GWレクリエーション

2014年のGWはたくさんのレクリエーションを行いました!

楽しかったイベントの様子をご紹介します。

5月3日は淡路島公園に行ってきました。森の中から勢いよく滑り降りる巨大ローラー滑り台、ピョンピョン跳ねて遊ぶふわふわドームに、子ども達は大興奮!引率した職員がついていくのに必死なくらい夢中で遊んでいました。

水の遊び場では、気づけば服がびしょびしょになるほどはしゃぎました。着替えの服を持ってきておいて良かった~と、一安心の職員をよそに元気いっぱい公園遊びを楽しんだ子ども達。淡路島は海だけじゃなく自然に囲まれた遊び場もたくさんあることを実感できた1日となったことでしょう。

5月4日はカレー作りを行いました。子どもたちは普段なかなか料理を作る機会がなく、はじめは「どうやって切ったらいい?次どうするの?」と戸惑いがありましたが、調理するにつれ「こんな切り方どうなん?りんごも入れよ!」など、楽しく料理することが出来ていました。

班対抗で行った「おいしいカレーNO1」対決では、ニンニクの効いたthe男のカレーと、野菜をコトコト煮込んだ優しい味のカレーが同点1位でした!

自分たちで作ることで、食べること・作ることの喜びや、毎日おいしいご飯を作ってもらっている感謝の思いを改めて感じる良い1日でした。

午後はバレーボール大会を開催しました。子ども達自身でメンバーやルールを決め、自分達で作った決まり事は全員で守る約束を交わし、いざ試合を開始すると…さすが女の戦い!!白熱した戦いが繰り広げられました。中でも一番盛り上がったのは、職員VS子ども達の年齢差“大”の戦いでした。手加減することなく本気で戦う職員。そんな職員に圧倒されながらも懸命に頑張る子ども達!結果、大人げない職員チームの勝利でバレーボール大会は幕を閉じましたが、スポーツを通して決まり事を守る大切さや、仲間と1つの目標を達成する素晴らしさを感じ、何より全員で楽しもうとする気持ちが見えたイベントでした。