女性職員バレー大会:オレンジカップ


 昨年初優勝した女性職員バレー大会「オレンジカップ」に今年も出場し、見事今年V2を果たしました!!

この勝利は、職員皆の協力と子ども達の応援の力の賜物といっても過言ではありません。

 どうして私たちが優勝できたのか?

少し長くなりますが、お付き合い願いたいと思います。

 オレンジカップ1か月前…仕事終わりの1時間程度メンバー6人揃っての練習。その相手になってくれたのは、仕事を終えて疲れ切っているはずの男性職員の皆とせっかくの休みに駆けつけてくれた職員の皆!皆が来てくれることで実践的な練習が充実しました。

 オレンジカップ当日…職員8名が抜け、学園内は大変だったと思いますが、あたたかい声援の言葉で送り出してくれました。それからもう1つ!試合当日の朝に子ども達からのサプライズが!!「試合頑張って」と言いながら8人分の手作りミサンガと応援メッセージを1人1人書いたメガホン&応援旗を用意してくれていたのです!涙が出るくらい嬉しかったです。ミサンガは行の車の中で皆順番にニコニコしながら腕につけました。

 

 そして会場に着き試合が始まると、ベンチからコート内の声より勝る大声の声援が!!試合の最初から最後まで声を張り上げてくれたこと、6人の心強さになりました。

 この聖智学園全体の力を自分たちのパワーにして試合に挑んだ凸凹サンダース6人が1つになり、聖智全員バレーとなりました。

 来年のオレンジカップまでは玄関に飾った優勝カップをチラチラ眺めながら一生懸命仕事に励みます。再来年まで眺めることが出来るのかは…また来年の楽しみにしたいと思います。

  聖智学園の皆!本当にありがとうございました!!

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。