2018年上半期あれこれ

今回は上半期にあった行事や日々の生活についてダイジェストでお伝えいたします!

山登り

 

5月5日快晴。目指すは淡路島で一番高い山「諭鶴羽山」。

職員の心配をよそに、往復4時間の道程を小学2年生から高校3年生まで1人も欠けることなく登頂、美味しいお弁当を食べた後、ふもとの温泉に行きました!

疲れた分、達成感もあったね。今度はどの山に登る?

フットサル大会

 

6月2日に開催されたCGCフットサル大会に参加しました。結果は4位と目標には届きませんでしたが、一生懸命練習に取り組んできたこと、チーム一丸となって大会に挑めたことは子ども達にとって結果以上のものを得ることができたよう思います。

頑張ってプレーする姿は本当にかっこよかったよ!!

海水浴

 

夏休み恒例のキャンプも、猛暑で中止となり子ども達も残念がってはいましたが、みんなで海水浴に行きました。海が好きな子どもたちは、浮き輪でぷかぷかと浮かんでいたり、沖まで泳いでいったり、波打ち際に穴を掘って遊んだりと大はしゃぎ。その他にも恒例となっている海にもぐってタコを捕まえたりもしました。残念ながらタコは捕まえる事は出来ませんでしたが、早くも来年のリベンジに燃えています。

ふれあい縁日

 

8月25日にふれあい縁日を開催しました。今年はグループに分かれて飲食とゲームの店が11店もあり、それぞれ個性あふれる看板やアイデアでお腹いっぱい楽しませてくれました。

お世話になっている地域の方、小学校の先生方、卒園生などたくさんのお客さんに来ていただき、子どもたちも嬉しくて張り切って店番をしていました。ビンゴ大会も大盛況でしたね。素敵な夏の思い出になりました。

『君の好きな外遊びは何??』

 

学校が休みの日、聖智学園のみんなは近くの小学校に遊びに行きます。 そこで、運動場や体育館を借りての遊びが大好きな聖智学園のみんなに「君の好きな外遊びは何??」というアンケートを実施しました。

 

結果は

①サッカー ②ドッジボール ③野球 ④バスケ ⑤テニス

少数意見でしたが、鬼ごっこ、のぼり棒、バドミントン、ブランコなども。 また、職員とのキャッチボールという嬉しい意見もありました。 1位のサッカーはダントツです。 小中高・職員、男女問わず、夏の暑い日も全力で、見ている方が心配になるくらい汗だくになって楽しんでいました。

これから寒くなってきますが、今後もみんなの大好きな外遊びは続けていくつもりです!