2018年度ドッジボール大会

<小学生の部>

 子ども達が楽しみにいているドッチボール大会。1つでも多くの勝利を目指して一生懸命に練習し、話し合いも沢山してきました。練習時間が終わっても自主的にキャッチボールをする子が多く、日が近づくにつれて優勝したい気持ちが大きくなっていました。

 本番では、どのチームも同じように優勝を目指して練習してきている分、白熱した試合ばかりでした。結果は4位となり、たくさん練習した分、優勝できなかった悔しさと6年生と出来る最後の試合の寂しさにたくさん涙を流している子もいました。

その涙を忘れず、来年も頑張ろうね。応援ありがとうございました。


<中高職員の部>

二連覇!!

 この目標を掲げ、練習を始めたものの、中高生になると部活や学校、受験勉強などで全員が参加できた練習はほとんどありませんでした。数少ない練習のうえ、運動が好きではない児童とやる気に満ち溢れた児童との気持ちの差が目に見えて分かり、雰囲気作りに苦戦することも多々。でも、全員の頭の中には「二連覇」という大きな目標があり、それを達成する為だけに力を合わせる子ども達の姿がありました。

 一致団結した聖智が手に入れたものは「優勝」という最高の結果でした。応援してくれた方々、本当にありがとうございました。